FC2ブログ

深田恭子写真集 This Is Me 女性目線のセクシー、でも男性も大満足

2016.09.14.Wed.07:59
「女の子が見たいセクシー」をテーマに、同性も憧れるその美肌、美BODYに迫り、その類稀なパーツ美を切り取った写真集。
大好きな海での無邪気で飾らない表情と、美しすぎるBODYに宿る大人のセクシーとのコントラストがみどころ。大胆かつ、繊細。そしてドキッとするショットが満載。
「今まで見たことのない深キョン」を完全パッケージ。33歳、等身大の彼女がここにいます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

This is Me [ エヌディー・チョウ ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2016/9/14時点)




・基本的にはこちらの「This Is Me」ともう一冊の「AKUA」を両方同時に購入するのが望ましいんだと思う。事実、自分も両方買った。
しかし実際にこの2冊を見比べてみると、もう比べようが無いくらいにこっちの「This Is Me」の深田恭子の方が魅力的だった。
自分は紛れもなく男なのだが、「AKUA」を見ていると・・・「男って馬鹿だなー。これじゃ深キョンの良さがまるで台無しじゃん。ただ肌
を多く露出させて胸やお尻を強調すれば、それが良い写真だと思ってる底の浅さ。こんなのを男目線の編集だなんて言って欲しくな
いなぁ。」と残念に思ってしまう。もしもどちらか一冊だけの購入をお考えの方がいらっしゃるようであれば、悪いことは言わないので
迷わずこちらを購入する事をおススメします。

・これは、本当に息を呑むほどに美しい出来映え。いやらしい目線で見ようものなら返り討ちにあってしまう。引き締まったボディに、太陽が西に傾きはじめつつある午後の南の海辺とが相まって、荒れた心さえ癒やされてしまう。これはね、本当に男女関係なく鑑賞できる作品です。本当に、本当に、お勧めの写真集ですよ!

Nu season 深田恭子写真集 今回は露出控えめで大人な感じかな

2016.09.13.Tue.21:00
昨年発売の写真集『Down to earth』そして今夏発売の
『Down to earth another』の記録的大ヒットの余韻冷めやらぬ中、
またまた女優・深田恭子が見せてくれました! !
今回のロケ地はイタリア、ヴェニスそしてローマの2都市で撮影を敢行。
さまざまなドレスを身にまとい、今まで見たことのない鮮烈なショットをふんだんに見せてくれている1冊。
2016年はこれを見ないとはじまらない! !

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Nu season 深田恭子写真集
価格:3240円(税込、送料別) (2016/9/13時点)




深田恭子さんのおっぱいやお尻が目当てな人は これを買ってはいけません
前2作を買うべきです

深田恭子さんが目当てな人は これも買うべきです
年齢相応且つ想像の余地を十分に残した大人のエロスが見られます

視覚的なエロスよりも 想像の中のエロスを求める人にどうぞ

深田恭子 思わず触れたくなるボディーをセクシー下着に身を包み ランジェリー写真集(un)touch

2016.09.13.Tue.19:03
カット、歴史の都、ローマで撮り下ろし。石畳の続く街並みやスペイン広場でのファッションカットはじめ、高級ランジェリーに身を包んだ極上ボディを披露した上質セクシーなカットなど、深田恭子の今がつまった写真集! 必見です。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

〈un〉 touch
価格:3024円(税込、送料別) (2016/9/13時点)




・書店を3店まわり、何とか最後の一冊をゲットしました。主人の誕生日プレゼントとして購入です。主人が大興奮するのも納得の内容。深キョンの下着姿は、女子からみてもたまりません。後ろ姿も最高!
・初めて深田恭子の写真集を買いました。ちょっと期待しつつ拝見、ちょうどいい肉体でランジェリー姿は妖艶です。3000円で紙質、内容、とても満足しています。過度に期待し過ぎると落胆しますので、あの深田恭子がここまでやったかと思って購入を検討して下さい。